駅広告とは?効果やメリットなど知っておきたい基礎知識をわかりやすく解説

このサイトでは駅広告の効果やメリットについて分かりやすく解説します。
どんな宣伝媒体をいうのか、その種類や他の宣伝媒体との違い、特徴と期待できる活用効果などに関することです。
その他にも例えば何日前に申し込めば良いのか、掲出期間は延長できるのかといった様々な疑問に対する答えや知っておくと役立つ基礎知識・情報を紹介するので目にする機会が多いので気になっていた、興味があるという人は参考にすることができます。

駅広告とは?効果やメリットなど知っておきたい基礎知識をわかりやすく解説

駅広告とは駅の利用客をターゲットにした宣伝媒体のことです。
ポスターやサインボードなど種類や掲出する場所はいろいろで、期待される効果は外出先での接触であることから購買行動に直結しやすい、通勤通学時に目にする機会があるので習慣的に刷り込まれやすいことです。
駅広告にかかる費用は掲出される路線や電鉄で異なりますが、広告内容は審査を必要とし業種によっては掲出できない場合があることを基礎知識として知っておきます。

周辺エリアにおける認知度向上にうってつけの駅広告

駅広告は、周辺エリアにおける認知度向上にはうってつけと言えます。
というのも、そこに掲示したポスターは即ちその駅の利用者が見ることになるわけですが、どんな方が利用者なのかを考えればこの答えは自然と明らかになります。
単純に言って、その周辺に住んでいる人か、勤務先とか通学先がある人たちが多いのは間違いありません。
しかもこのような利用者は、それこそ平日はほぼ毎日ポスターを目にするチャンスがあり、確実にその地域における認知度アップにつなげることができます。
これだけ地域を確実にターゲティングし、かつポスティングチラシのように個別に訴求したりする手間もなく一括して行えるようなものはなかなか他にはありません。
もちろん駅利用者の中には、毎日のようにではなく観光とか用事などでたまにしか訪れない人もいますが、そのような人はそもそも割合的には少ないでしょうし、アピールする意味合いも低いと考えられますから無視しても構いません。

駅広告の特徴や種類は多岐にわたる

駅では電車が来るまでの間、いろいろとスマートフォンを見ている人も多いですが、最近はスマートフォン以外にもよくよく見ると広告などが目立っているかもしれません。
例えば駅広告と呼ばれるものが存在しており、ホーム等に看板がありそこには多くのものが存在しています。
これを見るときにはあまり意識をしていないかもしれませんが、毎日のように見かけるとそれが頭の中に刷り込まで記憶として残る可能性があるわけです。
例えば病院のものがあれば、自分もそこに行ってみようと感じるかもしれません。
このように効果があるのが世の中にはありますが、駅でそのようなものを作るとき、いろいろな種類があることに気がつくかもしれません。
例えるなら、一般的にはあまりお金をかけないならば画像等を貼り付けているものや、文字だけのものを存在していますが、最近は動くものをあるわけです。
人間は、動くものに関して非常に敏感になっていますので、駅でそのようなものを見かけた場合には、思わず注目してしまうに違いありません。

駅広告の費用対効果はどれくらい?

駅広告にもさまざまな種類があるが、大きくわければ紙と電子にわかれるでしょう。
電子の方が見やすい、という方ももちろん存在するが、あえてここでは紙広告の効果を考えてみましょう。
紙離れのはなはだしい時代ではあるが、駅という限られた場所にとっては「待ち合わせ」などを想定しても、あえての紙の方がわかりやすく、かつ費用対効果があがるのではないでようか。
非常にわかりやすいのが、ジャニース事務所から数年前に同日デビューした2つのグループのポスターです。
ジャニースファンはこぞってSNSでも発信し、掲載期間の2週間は大変な人出で聖地と化していたのを今でもはっきり覚えています。
10代の女性はその前で半日以上をSNSの為の撮影に費やした、といいます。
また推し活のファンはいろいろなポーズの決めて写真を撮っていました。
写真を撮る為に2時間以上並んでいたという話も聞きました。
夜には警備にたたないと、次から次へと盗まれたようです。
これは絶対に紙でしかなしえないことではないでしょうか。

駅広告の費用は利用者数の多い路線ほど高額になる

駅に広告を出すためにかかる費用は、申し込みをする場所によって価格が異なります。
利用者の数が多い路線が走っている駅ほど高額になります。
利用者が多い電車ほど、多くの乗客に見てもらえるために、より多くの費用が必要になります。
多くの人が利用している路線は電車の本数も多く、1時間に10本以上の電車が停車するような場所もあります。
こうした場所は非常に多くの人が乗り降りをしているので、宣伝の効果もその分多くなります。
その反対に利用している人の数が非常に少ない鉄道の場合には、必要になる費用が低額になることも多いです。
安い予算で利用できるのは、あまり多くの乗客が電車の乗り降りをしないために、宣伝の効果も期待できないからです。
そのために、できるだけ宣伝効果の高い方法を選びたい場合には、費用が高額であっても多くの人が利用している電車の駅を選んだ方が最適です。
お金が多くかかっても、その分毎日たくさんの人に広告を見てもらえます。

駅広告に関する情報サイト
詳しく知りたい駅広告

このサイトでは駅広告の効果やメリットについて分かりやすく解説します。どんな宣伝媒体をいうのか、その種類や他の宣伝媒体との違い、特徴と期待できる活用効果などに関することです。その他にも例えば何日前に申し込めば良いのか、掲出期間は延長できるのかといった様々な疑問に対する答えや知っておくと役立つ基礎知識・情報を紹介するので目にする機会が多いので気になっていた、興味があるという人は参考にすることができます。

Search